本文へスキップ

■学校概要 / 校長挨拶


東京都立片倉高等学校
校 長 門馬  誠

 都立片倉高等学校ホームページにおいでいただき、ありがとうございます。

 私 この4月に片倉高校に校長に着任しました門馬 誠(もんま まこと)と申します。
 本校は昭和47年に開校した全日制普通科の高校です。平成4年に「造形美術コース」を設置し、今年度は創立48年目、造形美術コース開設28年目を迎えます。広大な敷地内に片倉山を有し、四季それぞれに趣がある自然に恵まれた都立高校です。

 「未来を開拓する人間を育てる」「文化を創造する人間を育てる」「協力して、社会の発展に貢献する人間を育てる」-『開拓 創造 協力』が私たちの教育精神を支える校訓となっています。本校は都内唯一の美術系コースを持つ普通科の高校として、「高校3年間が充実し、将来に渡って、生きていくための力を身に付けられる学校」を具現化し、生徒に『力を付けて卒業させる』ことを目指します。
 今年度の教育活動の取組につきましては、今後発表する学校経営計画をご覧ください。
本校の具体的な教育活動(学習、学校行事、部活動など)につきましては、このホームページの各所にて紹介していきます。最新情報の更新に努めますので、何度もホームページをご覧いただけることをお願いいたします。
 今年の始業式では2・3年に向けて、物事を「極めて」ほしい、また、入学式では1年生に、「優」の字が似合う人になってほしいと話しました。私なりにこの学校の生徒の皆さんにこれから一年間で目指してもらいたい目標を示したつもりです。本当に熱心に学業にも部活動にも取り組む生徒の皆さんだからこそ、志高く、片倉高校の生徒として自信に満ちた、立派な立ち振る舞いをしてもらいたいという思いを込めて、話しました。
 その生徒の皆さんを暖かく見守る先生方が本校にはおられます。1年間、生徒の皆さん成長を力強く支えてくださることと思います。

 最後に、中学生の皆さんに向けて。
 高校は、「入れる学校」ではなく、「入りたい学校」に進学しましょう。そのためには、学校をたくさん調べることが大切です。「学校探し」はまず興味関心で選びましょう。興味関心が出たら、学校のホームページを見て、そして実際に学校見学や説明会に参加しましょう。一回の見学・説明ではよく実態がわからないでしょうから、2回ぐらいは行って、その結果一番「入りたい学校」を決めてください。自分にとって必要と思える学校を決めたら、あとは一目散に合格のために、やれることをやっていきましょう。「入りたい学校」として、多くの中学生に片倉高校が選ばれますよう、私たちも頑張りたいと思います。