本文へスキップ

■学校生活 / 造形美術コース


片倉高校造形コースは、都立高校唯一の美術系コースです。

◆ 造形美術コース 進路状況 [PDF:127KB]


●少人数の授業による、きめ細かい指導
 造形美術コースは、1学年2クラス約80名ですが、美術の授業は20名前後で実施しています。
1年では美術全般を広く学び、2年、3年になるにつれて、専攻を選び、より専門的な学習をするカリキュラムになっています
1年では週6時間、2、3年では週10時間程度が美術関係の授業時間になります。
少人数の授業による、きめ細かい指導の写真 少人数の授業による、きめ細かい指導の写真

●施設・設備が充実
 実習教室9教室、野外彫刻作業場、陶芸窯など、恵まれた設備を有効に活用した授業を展開しています。
コンピュータ室のパソコンとノートパソコンを利用して、イラストレーターなどのグラフィックソフトを活用したデザインの授業も充実しています。
施設・設備が充実の写真 施設・設備が充実の写真

●指導体制
より専門的な技術が身に付けられるよう、専任教員5名と講師3名で、丁寧な指導をしています。

●積極的に作品発表の場を提供
作品発表の場として、1年「学内展」、2年「学外展」、3年「卒業制作展」を開催しています。
積極的に作品発表の場を提供の写真 積極的に作品発表の場を提供の写真 積極的に作品発表の場を提供の写真

●美術大学・専門家との連携
美術大学の教授や現役のデザイナーを招いて講演会などを企画し、美術に対する理解が深まるようにしています。
美術大学との高大連携授業も行っています。
美術大学・専門家との連携 美術大学・専門家との連携 美術大学・専門家との連携

展覧会の予定
1年「学内展」 10月27日(土)~11月17日(土) 本校エントランス
2年「学外展」 12月14日(金)~12月16日(日) 八王子東急スクエアギャラリー(11階)
3年「卒業制作展」 2月 7日(木)~  2月10日(日) 八王子東急スクエアギャラリー(11階)